全身脱毛 部位

全身脱毛コースで脱毛できる部位は?

 

これから初めて脱毛を受けるというときには、、まずワキや腕・脚などの気になる場所から始めたいという人も多いと思います。

 

ただ、一度やり始めると脱毛効果に満足して、あそこもここも…と、いろんな場所が気になり出すものです。

 

パーツを次々と追加していって、結果的に全身脱毛のほうがお得だった!となることは、珍しいことではないのです(^^;

 

全身脱毛を受けると、どの部位をキレイにすることができるのか?

 

そのことを把握しておけば、無駄な出費を回避しながら、体中をキレイにしていくことも可能になりますよ♪

 

全身脱毛サロン おすすめランキング!

 

 

 

両ワキ

 

ワキは一番人気の脱毛部位。

 

「脱毛するなら、まずワキから」という女性も多い場所ですね。

 

ワキは自己処理すると色素沈着や肌荒れをしやすい部位ですし、処理の回数も頻繁になりがちです。

 

くぼみがあってお手入れがしづらいうえに、生えてくるペースは早いということで、セルフケアを手間に感じている人も多いでしょう。

 

ワキはサロン脱毛の効果を感じやすい場所ですし、埋没毛などのトラブル発生の心配も少なくなります。

 

ほとんどの脱毛サロンの、全身脱毛コースに含まれている部位になります。

 

最近では「1,000円以内で両ワキ脱毛が通い放題」というプランを用意するお店も多くなってきています。

 

そのようなプランをお試し的に使ってみて、納得できてから全身脱毛コースを申し込むという方法もアリだと言えますね。

 

ワキ脱毛が安くて人気の理由

 

 

ハイジニーナ(VIOライン)

 

近年人気が高まっていて、利用者が増え続けているのが、デリケートゾーンのハイジニーナ脱毛です。

 

水着を着たときや彼氏に見られることを考えると、気になる場所ですね。

 

誰かに見せる事は無くても、小さめの下着を履いた時に毛がはみ出るはイヤ!という女性も少なくありません。

 

見た目の問題もありますが、デリケートゾーンは蒸れや臭いが気になる場所でもあります。

 

ムダ毛を処理することで、清潔に保つ事ができるというメリットもあるのです。

 

デリケートゾーンは自分で処理するのが難しく、皮膚が刺激に弱いためトラブルが起こることも心配です。

 

施術を受けるときに恥ずかしさを感じることもありますが、脱毛体験者の満足度が高い部位でもあるのです

 

「ハイジニーナ」と呼ばれることもあるデリケートゾーンは、通常Vライン・Iライン・Oラインの3つに区分けされます。

 

サロンごとに全身脱毛コースの脱毛部位は、以下のように異なっています。

  • VIOラインを含んでいる
  • VIOラインを含んでいない
  • VIOのうち、1〜2箇所を含んでいる

自分が希望するパーツが入っているかを、申込み前に確認しておくことが大切です。

 

ハイジニーナ脱毛専用のコースがあるところも多いですが、全身脱毛に含まれていれば、そのほうがお得になるのは間違いありません。

 

全身脱毛 ビキニライン人気の形は?

 

 

鼻の下・アゴ

 

体の部位によってはムダ毛があったとしても服で隠すことができますが、顔だけは例外です。

 

顔のムダ毛、産毛は処理しないままだとメイク乗りや、顔色の善し悪しにも影響するもの。

 

そして常に人目に触れる場所ですし、特に鼻下やアゴの産毛は目立ちやすいため気になりますよね。

 

カミソリなどで自己処理している女性も多いと思いますが、顔の皮膚は傷つきやすいため、ほかの部位と比較してもトラブルの起こりやすい場所です。

 

脱毛サロンの光脱毛なら、産毛などの薄い毛にも効果がありますし、肌のくすみを解消する効果も期待できます。

 

ただし、全身脱毛コースに顔が設定されていないサロンも多く、顔脱毛の中に希望の部分(鼻下など)が含まれないケースもあるので
お店選びは慎重に行いましょう。

 

顔の脱毛をするにあたってとくに注意したいのは肌の乾燥です。

 

顔に限らず、肌の乾燥が激しい場合は脱毛を受けることができないことがあります。

 

普段からカミソリを使った処理を繰り返していると、皮膚が潤いを失いがちになってしまいます。

 

日頃からの保湿スキンケアを心がけるようにしましょう。

 

全身脱毛に顔も含まれるサロンはどこ?

 

 

うなじ・えり足

 

髪をアップしたときに他人から見られることのある、うなじやえり足。

 

自分では見えない場所なのでおろそかになりがちですが、実は周りの人からの注目度が高い部位になります。

 

着物を着た時などにこの部分がキレイだと女子力が一気にアップするものの、自分でお手入れするのはなかなか難しいですね。

 

無理に処理しようとして、うなじの形がおかしくなってしまうのも心配です。

 

脱毛サロンでは鏡で確認しながら、スタッフさんと「どんな形に仕上げるか」を相談することもできます。

 

フェイスラインからうなじにかけてがスッキリすることで、顔の見栄えが変わった!と感じる女性は少なくないようです。

 

うなじ・えり足は気づかないうちに紫外線を浴びやすい場所になります。

 

日焼けをしてしまった場合、炎症が治まるまでは脱毛してもらえないこともありますから注意してくださいね。

 

 

胸・お腹・背中

 

頻繁にお手入れする必要はないものの、意外に気になるのがお腹や背中など、ボディまわりのムダ毛です。

 

「おへその下に太い毛が何本も生えている」
「背中にびっしりと生えた産毛をなんとかしたい」

 

そんな女性にはサロン脱毛が頼りになります。

 

特に背中は、鏡を使いながら自己処理するにも大変な場所ですし、無理をすると怪我をしてしまう危険性もあります。

 

電気シェーバーや除毛クリームなどさまざまな脱毛製品がありますが、それらを使ったとしても、やっぱり背中のセルフケアは大変です。

 

また、範囲の広いボディ周りは、お手入れにかなりの時間をかけなくてはなりません。

 

一度脱毛サロンでキレイにしてしまえば、数年間は抑毛効果が持続することになりますから、手間も圧倒的に軽くなってくれるでしょう。

 

 

両腕

 

腕の肘から先は、冬でも腕まくりをしたときなどに人目につきやすい場所です。

 

そのため、冬でも腕のムダ毛処理は欠かさないという女性も多いでしょう。

 

目立ちやすい場所ですから自己処理も頻回になりがちで、その分毛穴目立ちや乾燥が起こりやすい部位だと言えます。

 

また、肘周りは形が特殊なため、自分でキレイに剃るには難しい場所です。

 

全身脱毛を受けるときには、ほとんどの脱毛サロンで腕脱毛が含まれています。

 

腕の肌がツルンと美しくなると、目に付く場所だけに満足度は高いものです。

 

腕の脱毛を受けるときの注意点は、うなじと同じく“日焼け”になります。

 

特に夏場は、半袖を着て腕を露出する機会も増えますから注意しましょう。

 

脱毛サロンでは、毎回お手入れ前に日焼けをしていないかチェックをします。

 

せっかく予約を入れていても、激しく日焼けしていると、施術を行ってくれないサロンがほとんどです。

 

紫外線が強い季節の外出時には、十分気をつけてください。

 

 

両足

 

ワキの次に人気の高い脱毛部位が足になります。

 

特にひざ下は、ムダ毛の気になる部位でも、多くの女性が上位に挙げる箇所です。

 

スカートやショートパンツを履くときに、生足は厳しいかも・・・と感じている人は多いのではないでしょうか。

 

カミソリや電気シェーバーで処理を行っている人も多いですが、足の毛は伸びるのが早く、範囲も広いためお手入れには苦労していることでしょう。

 

また、自己処理を繰り返すことで、黒ずみや毛穴が目立っててくることもあります。

 

何度もムダ毛を剃ったせいで、毛質が固く太くなってきた、という女性にもサロン脱毛を検討することをオススメします。

 

足は身体の半分近くを占めるパーツです。

 

その足の肌が、ツルツルにキレイになることで得られる美容的恩恵は計り知れませんよ。

 

 

手足の甲・指

 

ネイルに凝って、手先にお洒落なアクセサリーをつけていても、手の甲や指にムダ毛が残っていたら魅力は半減してしまいますよね。

 

なによりも、手指は人目につきやすい場所にも関わらず、そこに生えているムダ毛には無頓着な女性もいるようです。

 

春夏にサンダルをよく履く人、ペディキュアにこだわっているという人には、足の甲や指のお手入れも必須でしょう。

 

手足の甲・指は生えている範囲が小さいので、毛抜きで抜いているという女性もいるかもしれません。

 

ですが、毛を抜くことは想像以上に肌の内部を傷つけています。

 

肌荒れが起こったり、傷からバイ菌が入って可能することもありますから、おすすめはできません。

 

毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理は、皮膚の中に毛が埋まってしまう埋没毛ができやすくなります。

 

埋没毛は見た目が美しくなくなりますし、取り除くために手術が必要になることもあるのです。

 

脱毛サロンの光脱毛は毛根にダメージを与えて、毛がするりと抜けるようにする方法ですから、埋没毛はないと言えます。

 

 

申し込む前に要確認!

 

“全身脱毛”と聞くと、全身どこでもキレイにしてもらえる、と思ってしまいがち。

 

ですが、実際のところは違います。

 

各脱毛サロンのコースごとに脱毛部位は決まっていて、それに含まれていない場合は、
脱毛できないか、もしくはパーツを別に追加するということになります。

 

そのため全身脱毛をするときには

  • そのコースは全部で何部位脱毛できるのか?
  • 自分の希望の部位が含まれているか?

というポイントを踏まえたサロン選びが必要となります。

 

サロン選びの際に、特に注意するべき部位については以下の3箇所です。

 

全身コースに含まれていないサロンの方が多い。また「鼻下」など、顔の中でも対象外のパーツがあることも。

 

>>全身脱毛に顔も含まれるサロンはどこ?

 

ワキ

すでにほかのサロンで脱毛済みの人も多い箇所。サロンによっては、ワキの分を違う部位へ回せるシステムがある。

 

VIOライン

よくある4〜6回のコースでは終わらないことも多い。しっかり脱毛したい時はコース追加できるかどうかも要確認。

 

 

全身脱毛サロン おすすめランキング!

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 脱毛ラボ キレイモ 銀座カラー